注意事項(お願い)

アロマテラピーを利用する際には
「自己責任の原則」という考えが基本となります。

精油、植物油等の使用については、禁忌・注意事項をかならず確認し
パッチテストを行ってからご使用ください。

当ブログには、精油の利用法などを紹介していますが
精油は薬ではなく、治療を目的に使用するものではありません。

当ブログに掲載されている作用や効果については
個人の意見であり、保証するものでもありません。

妊娠中の方、病気の方、健康状態が気になる方は、医師に相談してください。

当ブログ管理者は、精油等を使用して生じた一切の
損傷や負傷、そのほかについての責任は負いません。

予めご了承ください。

 

精油を安全に使うために
精油は、植物から抽出されたものですが、自然の状態に比べ、かなり濃縮されています。
間違った使い方をすると、危険を伴う可能性があります。
使い始める前に、以下の注意点を確認しましょう。
・精油の原液を直接肌につけない。
・精油を飲用しない。誤飲にも注意を。
・精油を目に入れない。
・火気に注意する。
・子どもやペットの手の届かない場所に保管する。
・直射日光と湿度を避け、冷暗所に保管する。
・合成オイルと混同しないよう注意する。
・妊産婦、お年寄り、既往症のある方は、専門家に相談のうえ使用する。
・3歳未満の幼児には、芳香浴以外のの使用はおすすめしません。
また3歳以上の子どもでも、大人より少ない量(2分の1程度まで)で使用する。
・柑橘系の精油のなかには、日光によって反応し、肌に刺激を与える成分
(光毒性のある成分)が含まれていることがある。外出前や外出中に使用する際は注意する。
・不快感や異変を感じた場合は、使用を中止する。

 

充分気をつけてアロマテラピーをお楽しみください^^

 

 

2016年04月01日 | Posted in Gallery, 今日のアロマ | | No Comments » 

関連記事