はたらく細胞4巻

20161219

からだのなかで働く細胞を擬人化したマンガ『はたらく細胞』。
4巻では、「黄色ブドウ球菌」「デング熱」「出血性ショック(前後編)」「パイエル板」の全5編。

からだの中で何が起こっているのかを、わかりやすく描いてくれています。
免疫系のこと、からだのことが知りたい♪学ぶスタートとしておすすめの本です^^

2016年12月19日 | Posted in Gallery, 本棚 | | No Comments » 

関連記事