6回目は歴史

先週のアドバイザー対応コースのレッスンレポです。

6回目のレッスンではアロマテラピーの歴史を学びます。

アロマテラピーという言葉が生まれたのは1930年代といわれていますが、
それよりずっと前から、ハーブや芳香植物、精油は使われていました。

いろいろ知ると面白い歴史。

香水のお話、ナポレオンやマリーアントワネットなどのエピソードも交えてお伝えしていきます♪

この回の実習は、歴史に登場した「ハンガリアンウォーター」をお作りいただきます。
精油だけでなく、ハーブも使って作製していきますよ。

ボディ用として、使ってくださいね^^
なんていっても若返りの水♪ですから、レシピを応用して、化粧水として使っても◎

レッスンお疲れさまでした^^

2017年03月18日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事