植物油もいろいろあります

アドバイザー対応コースのレッスンレポです。
前回のレポの続きです。

4回目では、アロマテラピー利用法について。

精油とともに使用する基材の種類と特徴、
また、さまざまな楽しみ方、使用方法など学びます。

 

基材とは、精油を希釈する材料のこと。

基材にも、それぞれ特徴があり
さまざまな特性や作用があります。

基材の知識も、アロマテラピーを楽しむ
重要なポイントです^^

 

そのなかで、トリートメントなどに使われる植物油。

精油とは、まったく異なるもの。

その違いをしっかり確認していただいた後、
植物油、浸出油をご紹介しました。

各植物油によって、色や匂い、質感など異なります。
実際に手の甲などにつけて、体感していただきました。

また、重曹、クエン酸+精油の活用法など
ご紹介しました。

 

この回の実習は、クレイを使って
クレイパック作り。

精油だけでなく
芳香蒸留水も選んでいただきました。

 

◎クレイパック

ネロリウォーター、ローズウッド

 

クレイパックは、その日のうちに使い切ります。

ストックしておくことができませんが
混ぜるだけで、簡単に作れます♪

わたしは、入浴タイムに取り入れています^^

 

次回は、今回学んだ植物油などを使って
ミツロウクリームを作ります。

覚えておきたいクラフトのひとつです。
これをマスターすれば、リップクリームも作れますよ^^

朝から夕方まで、レッスンお疲れさまでした。

2017年09月12日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事