ハンドのレッスンレポ

先日、アロマハンドセラピストコースを開講しました。

このコースは、AEAJの専科資格
「アロマハンドセラピスト」に対応してます。

全5時間の講座です。

 

受講してくださったのは、はじめましてのKさん。

ご家族に、またお友達にハンドトリートメントをしてあげたい
とのことでご受講くださいました。

レポは、前半(座学)、後半(実習)の
2回に分けてupします。

 

前半は座学。

座学では、手や腕の解剖生理学、

アロマハンドトリートメントを行うにあたっての
注意事項や準備のしかたなどを学びます。

 

皮膚と脳の関係「皮脳同根」

皮膚に触れること=心に触れること。

しあわせホルモン「オキシトシン」など
お話させていただきました。

 

また、アロマテラピーを独学で
お友達からも学んでいるとのことでしたが

光毒性をもつ精油があることや
体質や体調によって合わない精油があること。

濃度について、トラブルが起きた場合の対処法など
しっかり押さえていただきました。

 

トリートメントに使用する基材のところでは
植物油の役割や経路、

精油のところでは、テキストに紹介されている
精油の香りの確認をしていただき、

精油はブレンドできること。

ブレンドすることで香りが変化することを
体験していただきました。

 

「ブレンドできるんですね」
「香りっていいですね」

アロマテラピー検定は
まだ受験されていないとのこと。

ぜひチャレンジしていただきたいです。

 

座学のつぎは、実習です!
続きは次回upします。

2018年05月21日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事