基材の回

先日のアドバイザー対応コースのレッスンレポです。

月1ペースでご受講いただいている
Mさんの4回目のレッスン。

4回目は、アロマテラピー利用法について。

精油を使用するときに欠かせない、 基材の種類や特徴、
希釈濃度など学んでいただきました。

 

アロマテラピーでは、基本
精油を希釈して利用します。

そのまま使うと刺激が強いため
原液を直接皮膚につけることはしません。

精油を薄める材料を基材といい、

基材選びもアロマテラピーを楽しむ
重要なポイントです^^

 

基材のひとつ、植物油。

植物油にもそれぞれ特徴があります。
各植物油によって、色や匂い、質感など異なります。

実際に手の甲などにつけて
浸透の違いなど体験していただきました。

このオイルは、伸びがあまりよくないから
軽いオイルとブレンドしたほうがいいかなetc…

体験していただくことを
大切にしています^^

 

今回の実習は、基材で学んだクレイを使って
クレイパック作り。

今回からクレイを変えました。

 

◎ クレイパック
ネロリウォーター、ローズゼラニウム

 

こんなに水分を吸収できるのかしら…と思われながら
少しずつ水分を足していただきました。

ジェルの触感がとても心地いいのです。

香りとともに、フェイスパックタイムを
楽しんでくださいね。

 

次回は、今回学んだ植物油などを使って
ミツロウクリームを作ります。

植物油も肌質や好みに合わせて
選んでいただきます^^

レッスンお疲れさまでした。

2018年07月13日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事