ハンドのレッスンレポ

先日、アロマハンドセラピストコースを開講させていただきました。

このコースは、AEAJの専科資格、
「アロマハンドセラピスト」に対応しています。

全5時間の講座です。

受講してくださったのは
先日、アドバイザー認定講習会にお越しくださったTさん。

前半(座学)、後半(実習)の
2日に分けて受講してくださいました。

 

1日目は座学。

座学では、手や腕の解剖生理学、

アロマハンドトリートメントを行うにあたっての
注意事項や準備のしかたなど学びます。

検定では自分で行うセルフハンドを学んできましたが
このコースでは、第三者。

安全に実践していただくために、
また、よりよいトリートメントを提供するために

皮膚と脳の関係なども交えて
お話させていただきました^^

 

アドバイザーの知識をお持ちでしたので
テキストに紹介されている植物油以外に椿油を紹介しました。

手の甲などにつけて
香りや質感、浸透など体感していただきました。

「このオイル、日本人に合ってるみたい」
とおっしゃっていただきました。

いつもはホホバ油を使っていらっしゃるとのこと。
発見があったようです^^

 

また、テキストに紹介されている精油の香りを
確認していただいているのですが、そのひとつがラベンダー。

ラベンダーの香りが、とっても好きなのだそう^^

ムエットを本に挟んでお持ち帰りください。と提案しました。

おうちに帰られても本を開くと
ほんのりラベンダーの香りが楽しめます♪

またTさんは、ゼラニウムがあまり得意ではない
とおっしゃっていたのですが

オレンジと一緒に香りをかいでもらうと…

ブレンドすることで
使える精油の幅がひろがることも^^

今日は、ラベンダーとローマンの組み合わせを
とても気に入っていらっしゃいました。

 

さて次回は、トリートメントオイルを作製し、
トリートメントの練習をします。

続きは次回upします。

2018年08月24日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事