精油の回では、こんな実験も。

先日のアドバイザー対応コースのレッスンレポです。
Sさん、3回目のレッスン。

3回目は、精油の基礎知識について。

精油の特性や製造法、植物が精油を作る理由など
学んでいただきました。

 

製造法のところでは、水蒸気蒸留法で製造する際に
同時に得られる芳香蒸留水を紹介しました。

特性や使い方を知ると
アロマテラピーの幅がぐ~っと広がります^^

そのまま化粧水として使ったり、パックやクリームなど手作りコスメに、
またルームスプレーに…いろいろ使えます。

実際にネロリウォーターを
手の甲につけていただきました。

Sさんも関心をもってくださったようで
嬉しいです^^

 

また、今日は発泡スチロールに精油を落とす、
という実験をしました。

発泡スチロールが溶けていく様子をご覧いただき
「こわっ」と、反応をくださいました。

見たり、体験してもらうことも
大切にしています。

そのほかに、精油の回ということで、
ローズマリーを例にケモタイプや和精油を紹介しました。

 

この回の実習は、
しゅわしゅわ~と発泡する、バスボム作りです。

 

◎バスボム
ゼラニウム、ジンジャー、ベンゾイン

 

溶剤抽出法のところで、ベンゾインをご紹介した際に
ジンジャーとオレンジの香りも加えてブレンドを体験していただきました。

お菓子のような香り。

そこからオレンジを外して、ゼラニウムを選ばれていました。
「ゼラニウム、好きになりました」、と^^

 

次回は基材についてです。

トリートメントなどに欠かせない植物油や
今までの実習で登場した、エタノールや精製水、天然塩、

今日の実習で使用した重曹やクエン酸など
基材について学びます。

活用法もあわせてご紹介します^^

レッスン、お疲れさまでした。

2018年10月10日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事