実習は入浴剤

アドバイザー対応コースのレッスンレポです。

先日は、Mさんの2回目のレッスンでした。

2回目のレッスンは
アロマテラピーのメカニズムについて。

精油が心身に伝わるしくみを
学んでいただきました。

 

精油が人の心と身体に作用する経路は
大きく分けて2つ。

①嗅覚器から脳へと伝わる経路
②皮膚などから身体へと伝わる経路

経路を知ることで、アロマテラピーをより安全に
また効果的な使い方ができるようになります。

②では、気になる風邪の季節。呼吸器系のケア、
またスキンケアについて、お話しました。

 

今日の実習は、バスソルト&バスオイル作り。

ブレンドを楽しみながら
3種類作製していただきました。

 

◎ バスソルト①
パチュリ、ペパーミント、ラベンダー

◎ バスソルト②
ローズウッド、サンダルウッド、ゼラニウム

◎ バスオイル
ローズ、ブラックペッパー

 

あえて使ったことがない精油を中心に
精油を選んでいらっしゃいました。

使ったことがない精油を使ってみる。

とても良い選び方だと思います^^

また、2種類のブレンドの場合と
さらにもう1種類香りを加えた場合、

香りのイメージがぐっと変わることを
体感していらっしゃいました。

 

今日の実習の入浴剤は、
キッチンにある天然塩やハチミツでも作れます。

どちらかを器に大さじ2、用意して
精油を1~5滴加えてよく混ぜます。

浴槽に入れて、よく混ぜてから入ります。

入浴剤。ほぼ毎日、作っています。
精油はその日の気分で選んでいます。

好きな香りで楽しむ、ときに基材を変えてみる。
おすすめです。

レッスンお疲れさまでした。

2018年12月11日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事