歴史とフランキンセンス

今日もアドバイザー対応コースのレッスンレポを。

先日はSさんの6回目のレッスンでした。
6回目はアロマテラピーの歴史。

植物と人間とのかかわりを中心に
アロマテラピーの歴史を振り返ります。

 

アロマテラピーという言葉が誕生したのは
20世紀前半のことですが

香りの利用は、ずっとずっと以前からありました。

古代から現代まで、約5000年。

苦手~とおっしゃる方も多い歴史ですが
興味をもって楽しく知っていただけるよう

今日もところどころ小ネタを入れながら
お伝えしました^^

 

この回の実習は、スキンローション。

◎スキンローション
フランキンセンス、ネロリ

 

今日の歴史で、また精油プロフィールでも紹介した
フランキンセンスを選ばれました。

古代エジプトの時代に
すでにスキンケアに使われていたとか^^

フランキンセンスにネロリをプラスして
作られました。

このブレンド、わたしもよく使う組み合わせです。

スキンケアしながら、
肌も心もケアできるスキンローション。

お試しください。

いよいよ、次回で試験範囲終了です。
レッスン、お疲れさまでした。

2018年12月13日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事