触れる、体験する。

レッスンレポが続いていますが
今日はアドバイザー対応コースのレポです。

先日のMさんのレッスン。

3回目は
精油の基礎知識についてです。

アロマテラピーの基本となる精油。

精油の性質や抽出法などを
学んでいただきました。

 

精油は、植物全体に含まれるわけでなく
特定の細胞で作られ、

それぞれの部位に蓄えられます。

植物によって、葉であったり、
花であったり、根であったり…さまざま。

そのため精油の抽出部位は
植物によって異なります。

ローズマリーとユズを教材に
お伝えしました。

ローズマリーは葉に、ユズは果皮に。

植物の香りと精油の香り、
嗅ぎ比べてもらいました。

 

精油のもととなる植物。

なぜ植物は精油を作るのか?
精油がどのようにして得られるのか?

精油を正しく使うために
精油の特徴的な性質など

ローズウォーターや
発泡スチロールも教材に

触れる・体験いただきながら
精油について、深めていただきました。

 

今日の実習は

シュワシュワ~と発泡する入浴剤、
バスボムです。

 

◎バスボム
ヒバ、ハッカ、ユズ

 

和精油で作られました。

ヒバ、クロモジ、ヒノキ、ゲットウ、ユズ…
今日のレッスンで、和精油を紹介。

和精油を持っていらっしゃるMさん。

「良い香り~」と^^

ヒバ&ハッカなど、
ブレンドを楽しんでいただきました。

 

実習ではラップで包みましたが、
クッキーの型で作ったり

食用色素で色付けしても◎

 

「その人に合わせて
精油を選んであげれるようになったらな」

と、話してくださいました。

いま、精油のプロフィール、
半分くらい学んだところです。

精油を知ることで

選択の幅もブレンドの幅も
広がっていきます。

一緒に深めていきましょう。

レッスン、お疲れさまでした。

2019年01月22日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事