5月の検定に向けて

昨日からアドバイザー対応コースのレッスンに
新たな生徒さんが仲間入りです。

5月のアロマテラピー検定に向けて
スタートされました。

 

初回のレッスンは
アロマテラピーの基本の「き」、

アロマテラピーとは?

また、アロマテラピーに欠かせない
精油について学んでいただきました。

 

精油は植物全体に均一に含まれるのでなく
特定の細胞で作られ、

それぞれの部位に蓄えられます。

レッスンでは
ローズマリーを例にお伝えしましたが

スイートオレンジやレモンは果皮、

ローズやジャスミンは花
といったぐあいに

抽出部位は植物ごとに異なります。

また、植物から精油をどう採るのか?
抽出法について、お伝えしました。

各精油の抽出部位、抽出法。
検定受験の方は押さえておきましょう。

精油がもつ性質、
植物が香り成分を作る理由、

最後は精油と環境との関係について
深めていただきました。

 

今日の実習は
アロマスプレーとバスソルトです。

◎アロマスプレー
レモン、グレープフルーツ、ジュニパーベリー

◎バスソルト
クラリセージ、スイートマージョラム、ローズマリー

 

アロマスプレーを作製する際には
作り方にポイントがあります。

今日の座学で学んだように
精油は水に溶けにくいのです。

入れる順番が大事。

必ずエタノールに溶かしてから
水を加えます。

 

アロマスプレーは携帯できて
いつでも気軽に香りを楽むことができます。

Aさんは、車内に使いたいとのことで

柑橘系のフレッシュな香りで
作られていました。

2つめのクラフトはバスソルト。

作りながら簡単~と
おっしゃっていましたが簡単です。

天然塩と精油を混ぜるだけで
できあがりです。

香りは今日のレッスンで学んだ
シソ科のブレンドで作製されました。

 

実習を交えながら

アロマテラピーの基礎を楽しく学ぶ
全5回のコースです。

3月クラスがスタートしました。

初回を振替すれば
2回目からクラスに合流可能です^^

迷われていらっしゃる方もぜひ。

次回のクラスは、8月スタートの予定です。

2019年03月09日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事