透明感がアップ♪

先日のアドバイザー対応コースの
レッスンレポです。

Mさんの4回目のレッスン。

4回目は基材です。

 

アロマテラピーには、香りを楽しむ以外にも
精油を使ってクリームを作ったり

入浴剤や香水など
さまざまな楽しみ方があります。

それらクラフトに使用する基材や
希釈濃度、利用法を学んでいただきました。

 

精油は植物の香り成分を
高濃度に含有したもの。

肌に使う場合には
精油を必ず希釈します。

AEAJでは、ボディの場合は1%以下、
フェイスの場合は0.5%以下。

トリートメントオイルや
ローション、クリームを作るとき

この濃度、大事です。

 

また、精油を希釈するときに
使う材料を「基材」といいます。

そのひとつ、植物油。

トリートメントオイルや
クリームを作るときに使います。

各植物油によって特徴や作用があり、
使用感や目的に合わせて選びます。

色や香り、粘度、浸透。

各植物油の使用感の違いを
体験いただきました。

 

今回の実習はクレイパックです。

◎クレイパック
カモミール・ローマン

 

選ばれた精油は
今日のプロフィールで学んだ

カモミール・ローマン。

出来上がったところで

ほんの少しだけ、手の甲にのせて
パックを体験いただきました。

わずかな時間でしたが
透明感がアップ。

きめが細かくなってる。
と、喜んでいただけました^^

メインはおうちで。

たっぷりあるので、デコルテもぜひ。
楽しんでくださいね。

レッスン、お疲れさまでした。

2019年03月15日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事