いろいろな精油に触れる

アドバイザー対応コースのレッスンレポです。

Mさんの7回目のレッスン。
7回目は環境と法律です。

 

今回で試験範囲が終了するので
レッスンに入るまえに香りテストをしました。

そして、今回は新旧テキスト
どちらにも対応した試験。

このあたりをお伝えしてから
レッスンに入りました。

 

前半は、アロマテラピーと地球環境について。

植物と地球環境のかかわりや
地球環境に生じている問題、

また、私たちに何ができるのかを
みていきました。

 

後半では、アロマテラピーに関係する
法律について。

実践的なところは
次回の認定講習会で深めますが

薬機法、医師法、あはき法など

気をつけるべきポイントを
学んでいただきました。

手作りグッズ、小分け、分割、
プレゼントやバザー。

安全に楽しむために
理解しておくことが大切です。

 

今日の実習は手浴、
トリートメントオイル作りです。

◎手浴
ローズ
◎トリートメントオイル(お持ち帰り用)
ラヴィンツァラ、スイートオレンジ、ゼラニウム
◎トリートメントオイル(実習用)
サンダルウッド、ネロリ

 

Mさん。毎回いろんな精油に
チャレンジされてきました。

実習は教室に通う、ひとつのメリット。

正しく安全な精油の使い方、
取り入れ方が深まることはもちろん

いろいろな精油に触れることができます。

たくさんの精油を揃えるのは、大変です。

香ってみる、ブレンドしてみる、
実習で使ってみる。

そして、体感する。ブレンドの幅も広がります。

この経験がのちにケアの際に、ブレンドの際に
また、だれかにアドバイスする際にも、役立ちます^^

今日の実習の最後には

セルフのハンドトリートメントを
体験していただきました。

 

アロマテラピー検定の
特徴でもある、香りテスト。

対策用にプリントをお渡ししています。

Mさんのプリントを
見せていただいたのですが

色を変えて、科名や抽出部位なども
書かれていました。

よく勉強していらっしゃいます^^

今日は実際の検定とおなじ
70問のプリントをお渡ししました。

レッスン、お疲れさまでした。

※Mさんは2015年版テキストで
すすめていらっしゃいます。

2019年07月04日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事