ハンドのレッスンレポ

アロマハンドセラピストコースのレッスンレポです。

このコースは、AEAJの専科資格
アロマハンドセラピストに対応しています。

全5時間の講座です。

 

お越しくださったのは
はじめましてのTさん。

座学と実習を2日に分けて
ご受講くださいました。

 

1日目は座学です。

座学では、手や腕の解剖生理
また、準備のしかたや注意点を学びます。

骨格や筋肉、神経、循環
皮膚の構造。

また、受け手も行う側も
安心してトリートメントができるように

安全に行うための注意事項を
お伝えしました。

 

アロマテラピーを学ばれていない
とのことでしたので

精油を安全に使うために
フォローさせていただきました。

精油は植物の香り成分を
高濃度に含有していること。

肌に使う場合は
かならず薄めて使うこと。

光毒性や皮膚刺激。

使い方に注意が必要な精油があること
など。

また、希釈濃度の求め方、
トリートメントオイルの作り方を

お話させていただきました。

 

トリートメントに使われる
基材のひとつ、植物油。

各植物油によって香りや使用感が
異なります。

手の甲につけていただき
体験いただきました。

ほぼ無臭のものは
精油の香りを生かすことができます。

香りも含め
目的、使用感から選びます。

また、テキストに紹介されている
精油の香りを体験いただきました。

Tさんは、ローズマリーとラベンダーの
ブレンドを気に入られたようです。

オレンジの香りでは
昔の記憶がよみがえってきたとのこと。

四角い箱に4個入った、まあるいガム。

懐かしい、駄菓子の話に
花が咲きました。

香りは記憶を刺激します。

ハンドの講座ではメカニズムのお話をする
時間があまりないのですが

ダイレクトに体感いただけて良かったです^^

 

次回は、体験いただいた
植物油と精油を使って

トリートメントオイルを作製し
トリートメント実習をします。

楽しみ~と
おっしゃっていただきました。

3時間の実習。お楽しみに^^

2019年10月06日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事