修了回

アドバイザー対応コースのレッスンレポです。

先日はRさんの修了回、
アドバイザー認定講習会でした。

シュシュでは、アドバイザー対応コースの
カリキュラムのなかに

アドバイザー認定講習会が含まれています。

 

前回までは、検定テキストを使って

アロマテラピーを正しく安全に楽しむために
基本を学んできましたが

今日は一歩進んで

それらを人に伝えることができるレベルへ
ステップアップです。

 

修了回では、アドバイザー認定講習会の
テキストに沿って

アロマテラピーアドバイザーについて
アロマテラピー関連法規、協会について学びます。

1つめのアドバイザーについてでは
精油や基材の基本的な知識の再確認に加え

トラブルなく、正しく安全な
アロマテラピーの使用方法をお伝えしていくために

具体例、経験談を交えながらお伝えしました。

 

アドバイスをするとき
机上での知識だけでなく

実践的な部分も求められます。

作ってみて使ってみて、どう感じたか。
実践してみてどうだったか。

経験が大切になってきます。

 

コースを受講されるまえから
クラフト経験があったRさん。

理論的に学べてよかったと
おっしゃっていただきました。

精油の性質や基材の性質

また、なぜこの精油なのか。
なぜこの手順、なぜこの滴数…

実習を交えながら
お伝えしてきました。

このさきも、実践を重ねて

正しく安全なアロマテラピーを
伝えていただきたいです。

 

全5回のレッスン。

修了回は、無事に修了というホッとする気持ちと
さみしい気持ちが入り混じります。

今日のレッスンのなかで

Rさんから、何度も楽しかったです。
と、おっしゃっていただきました。

嬉しい言葉、ありがとうございます。

Rさんからいただくご質問は
わたしにとっても、とても勉強になりました。

今日もクレイパックやウォッカ、
チンキ、浸出油のお話に。

全5回、お疲れさまでした。

ご受講ありがとうございました。

 

2019年11月20日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事