イメージにぴったりの香り

アドバイザー対応コースのレッスンレポです。

Rさんの2回目のレッスン。

今回は、安全性と基材、楽しみ方について
学んでいただきました。

 

アロマテラピーを楽しむためには
あやまった使い方をしないことが大切です。

精油を安全に使用するために

取り扱い方や注意事項、保管方法など
お伝えしました。

精油の保存期間は
開封後、1年以内が目安とされています。

お手持ちの精油、大丈夫ですか?

開封してから、だいぶ経っている…
ということもめずらしくありません。

また、使うときには
必ず香りを確かめること。

保管場所なども
気をつける必要があります。

レッスンでは、発泡スチロールに
精油を落としてみる。

という、簡単な実験もしました。

体験いただくことで
文字だけでなく、より安全性について

深めていただけたと思います。

 

後半では、基材や楽しみ方について。

精油を薄める材料を基材と
呼んでいます。

トリートメントオイルに使用する
植物油では

実際に肌につけていただき
香りや使用感の違いを体験してもらいました。

植物油だけでなく
水性の基材、その他の基材。

基材を知ることで
楽しみ方の幅がぐっと広がります^^

 

今日の実習は
手浴とトリートメントオイル作り。

 

◎手浴
ローズマリー、ユーカリ

◎トリートメントオイル
イランイラン、ローズ、スイートオレンジ

 

植物油も選んでいただきました。

精油は、甘い香り、リラックスを目的に。

花系の精油のなかから
好きとおっしゃっていたイランイラン。

そして、ローズ。
オレンジを加えられました。

Rさんのイメージにぴったりな
ブレンドとなりました。

 

検定に向けてノートを作られ
少し見せていただきました^^

前回のレッスンのポイントが
しっかりまとめてありました。

また、精油プロフィールも。

スキマ時間など利用しながら
頑張っていきましょう^^

2019年12月20日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事