基材と楽しみ方

アドバイザー対応コースの
レッスンレポです。

Hさんの2回目のレッスン。

2回目はアロマテラピーの安全性と
楽しみ方についてです。

 

前半では、精油を安全に使うために
精油の取り扱い方や注意事項について

後半ではアロマテラピーを
日常に取り入れるための活用法について

学んでいただきました。

 

アロマテラピーを実践するときに
活躍するのが基材。

基材とは、精油を薄めるときに使う
材料のこと。

基材の種類や特性を知っておくと
アロマテラピーの幅がぐっと広がります^^

トリートメントオイルやクリームを
作るときに使う、植物油

前回の実習で使用した
エタノールや精製水といった水性の基材、

また、天然塩やはちみつ、重曹など
その他の基材についてお伝えしました。

 

基材を知ったところで
楽しみ方を。

知っていただくと

こんなに簡単にくらしに取り入れれるのね。
と思っていただけると思います^^

取り入れ方は
次回も続きますのでお楽しみに。

 

今回の実習は手浴と
トリートメントオイル作りです。

 

◎ 手浴:ベルガモットFCF、ジュニパーベリー、サイプレス
◎ トリートメントオイル:ヒバ、トドマツ、ハッカ

 

トリートメントオイルは
植物油も選んでいただきました。

 

2回目からは
アロマテラピー検定の試験対策として

プリントをお渡ししています。

スキマ時間に少しずつ
やってみてくださいね^^

 

次回は、アロマテラピーのメカニズム、
美容や健康に活用する方法についてです。

お疲れさまでした。

 

2020年01月29日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事