新たにスタート

昨日は薬箱の修了回だったのですが

今日からアドバイザー対応コース
新たにスタートしました。

 

アドバイザー対応コースの
初回のレッスンでは

アロマテラピーの基本と
精油について学びます。

 

アロマテラピーとは、簡単にいうと
精油を使った療法のこと。

その精油ってなに?

精油の特徴的な性質や作用、
また精油がどのように作られるのか?

精油のもととなる植物、
環境との関係など

学んでいただきました。

 

今日の教材にはローズマリーと
水とビーカー、

そして芳香蒸留水を用意。

水に精油を落としたらどうなるか、
植物に含まれる香り成分。

水蒸気蒸留法では
精油と同時に芳香蒸留水が得られます。

芳香蒸留水を体験いただいたり
使い方をお伝えしました。

 

この講座でも毎回、実習があります。

学び、作り、使い、体感する。

アロマテラピーは
机上での学びと同じくらい

体感することも大事だと思っています。

 

今日の実習ではアロマスプレーと
入浴剤を作製いただきました。

アロマスプレーを作る際には
順番がポイントです。

精油をエタノールに溶かしてから
水となじませます。

前半の座学で学んだ、

精油の性質を知っておくことで
間違えることはありません。

 

また、4回にわけて
30種類の精油をご紹介します。

今日の精油は、シソ科とフトモモ科。

とくにフトモモ科は
いまの時期にオススメの精油。

Sさんもアロマスプレーに
フトモモ科の精油を使われました。

マスクにシュッ、玄関にシュッ。

心地よい香りで感染症予防にも役立つ
スプレーができました^^

全5回の講座、
楽しく学んでいきましょう。

 

2020年02月16日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事