歴史を振り返って

アドバイザー対応コースのレッスンレポです。

先日のHさんのレッスン。

4回目は、アロマテラピーの歴史と
アロマテラピーに関わる法律についてです。

 

アロマテラピーという言葉が誕生したのは
20世紀前半のことですが

はるかはるか昔から、人々は
植物、香りをくらしに取り入れていました。

ミイラ作り、ペストの流行、香水、革手袋…
今回はケルンの水ブレンドを用意。

エピソードを交えながら

古代エジプト時代から現代までを
振り返りました。

振り返り終えて。

古来からずっとわたしたちは
植物、香りを活用してきたのね~と

しみじみ。
Hさんと共感し合いました。

 

テキスト最後のチャプターは
法律についてです。

薬機法、医師法、あはき法。

アロマテラピーに関わる法律の概要、

楽しむ際に気をつけるべき点について
学んでいただきました。

 

今回の実習はミツロウクリーム。

植物油とミツロウを使った
シンプルなクリームです。

シンプルながらも

植物油とミツロウの比率で
好みの固さに調整可能。

作用や香りから、また植物油も
目的に合わせて選べば

自分好みのクリームができあがります^^

 

◎ ミツロウクリーム:フランキンセンス、サンダルウッド、ローマンカモミール

 

今回の精油プロフィールのところで
薬用植物園を紹介しました。

行ったことあります。と。

きっと次に行くときは
違う角度で、また気づきがあると思います。

フランキンセンス、パチュリ、サンダルウッド…

精油プロフィールの植物を
見つけてみてください^^

 

今日で試験範囲が終了。

レッスンのはじめには香り対策を。

香りを覚えるコツが
つかめたかと思います。

また、確認テストのプリントを
お渡ししました。

問題を解くことで
苦手なところ、傾向がみえてきます。

香りと問題と
少しずつ、はじめてみてください。

次回、修了回です。

2020年03月29日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事