試験範囲まで終了

アドバイザー対応コースのレッスンレポです。

Mさんの4回目のレッスン。

4回目はアロマテラピーの歴史と
法律について。

 

はるか昔から、わたしたち人は
植物、その香りを

儀式や医療、美容にと
生活に取り入れてきました。

古代エジプトから現代まで
約5000年の歴史をたどります。

ミイラ作り、錬金術、スパイス、
ペスト、香水、革手袋…

ハーブビネガーの香りブレンド。

エピソードを交えながら
お伝えしました。

 

テキスト、最後の章は
アロマテラピーに関わる法律について。

アロマテラピーそのものを規制する
法律はありませんが

楽しむ際に気をつけるべき法律が
あります。

薬機法や医師法、あはき法。

トラブルを回避するために
概要、気をつけるべき点について

学んでいただきました。

 

今回の実習では、ミツロウと植物油でつくる

シンプルなミツロウクリームを
作製いただきました。

 

◎ ミツロウクリーム:ベンゾイン、フランキンセンス、グランドファー

 

 

材料も作り方もシンプルで
手軽に生活に取り入れやすく。

1回目から毎回、いろいろなクラフトを
作製していただきました。

お渡ししているレジュメには
応用も載せていますが

まずは基本が大事。

基本がマスターできれば
応用もできます。

作る、使う、楽しむ。

活かして、生活に取り入れて
広げていただきたいです。

 

次回は修了回。
アドバイザー認定講習会です。

人にアドバイスができる、

正しく安全なアロマテラピーが伝えられるように
なるために知識を深めます。

レッスン、お疲れさまでした。

 

2020年04月05日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事