和精油講座の後半でした

和精油講座のレッスンでした。

今日は後半、

残りの6種類の精油とプラスα、
椿油を紹介しました。

 

後半最初の精油はヒノキ。

前回クロモジでは産地の違うクロモジと
かぎ比べをしていただきましたが

ヒノキでは、抽出部位の違うヒノキと
比べていただきました。

木部と枝葉。

香りを楽しみながら学んでいく
この講座。

香りの時間も大切。

香りを確かめながら

その植物の特徴、わたしたちの暮らしに
どのように使われてきたのかなど

植物の背景もお話します。

 

また、精油の成分、作用。

どのように暮らしに取り入れていくのか
使い方、注意点

ブレンドも楽しみながら
学んでいただきました。

このブレンドの時間も
楽しくて、学びに。

アドバイスもしますが
やはり、実際に嗅いでみてが一番^^

 

プラスαの精油では
そのときによって精油が変わります。

10種類以外のもので
手持ちにある精油を体験いただくので

受講の際のお楽しみに。

 

テーブルにはたくさんのムエット。

海外精油の香りが並んでいるときと
まったく違う、感覚。

ほっとする。

アロマには大切なキーワード。

 

精油の紹介のあとは、椿油を紹介。

材料はヤブツバキ。
日本特産です。

その椿油を使ってトリートメントオイルを
作製いただきました。

Mさんが選ばれた精油は
座学中に試した、ブレンド。

 

昨年ご受講いただいた
ハンドの講座以来の再会。

和精油も活用して
香りの幅を広げていただきたいです。

ご受講、ありがとうございました。

 

 

 

 

2020年07月27日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事