ブレンドも、単品使いも◎

アドバイザー対応コースのレッスンレポです。

Sさんの2回目のレッスン。

2回目はアロマテラピーの安全性と
素材、楽しみ方についてです。

 

アロマテラピーを楽しむうえで
大事なことは

正しく安全に精油を使うこと。

誤った使い方をすれば
トラブルにつながります。

安全に使用するための注意点、

保管方法、また光毒性や皮膚刺激について
お伝えしました。

また、ちょっとした実験も。

発泡スチロールに
精油を垂らしてみました。

実際に体験する。

机上のことだけでなく
体験いただくことも大切にしています。

 

後半では、素材や楽しみ方について。

アロマテラピーで使用する素材を知ることで
楽しみ方の幅がグッと広がります^^

素材は大きくわけて3つに分類。

トリートメントなどに使われる植物油、
精製水やグリセリンなど水性の素材、

はちみつ、ミツロウ、重曹などの
その他の素材です。

植物油では、実際に手の甲につけて
体験していただきました。

各植物油によって成分構成が異なり
色、香り、粘性、使用感が異なります。

 

今日の実習では、学んだ植物油を使って

トリートメントオイルの作製と手浴を
体験いただきました。

トリートメントオイルでは

植物油も目的や使用感から
選んでいただきました。

Sさんが選ばれた精油は
ベルガモットとラベンダー。単品での使用。

1種類でぴたりと合えば単品でOK^^

ブレンドも、単品使いも◎

 

次回は、アロマテラピーのメカニズム、
楽しみ方の続きをお伝えします。

 

 

2020年08月22日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事