薬箱レッスン、4回目

薬箱レッスンのレッスンレポです。

Yさんの4回目のレッスン。

4回目は、免疫力低下時のための
アロマテラピー。

風邪や蕁麻疹、帯状疱疹、アトピー性皮膚炎
また便秘に

5種類の精油の使い方を
お伝えしました。

 

風邪では予防、初期対応が大事。

予防、予兆には
5種類の精油が役立ちます。

のどの違和感、咳、痰、鼻づまりに

どの精油を
どのように使うのか、また

なぜこの精油がおすすめなのか
なぜこの使い方がおすすめなのか

呼吸器のメカニズムとともに
お伝えしました。

 

後半では、悩まれている方も多い
便秘について。

原因はさまざま。
原因別の対応が必要です。

そのひとつ、

ストレスが原因の場合は
アロマが役立ちます。

自律神経と胃と腸の関係を交えて
お話ししました。

 

アロマテラピーを役立てるには

アロマでできること
アロマの範囲外のこと。

ここをしっかり理解しておくことも大事。

今日のレッスンのなかでも
各々のところでお伝えしました。

 

今回の実習はバスソルト。

精油は5種類のなかから
今日の気分や体調で選びます。

5種類でも
どれにするか、どれとブレンドするか

滴数の割合をどうするか。
充分、楽しめます^^

1滴1滴足しながら
香りを合わせられました。

レッスンでは天然塩を使用しましたが
ハチミツや重曹、天然塩とハチミツのブレンド…

基材を替えればさらに広がります◎

 

次回は、こりやむくみに

基本の5種類の精油の使い方を
お伝えします。

レッスン、お疲れさまでした。

 

 

2020年08月30日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事