今日のレッスン最後は、手浴

アドバイザー対応コースのレッスンレポです。

日曜クラス、2回目のレッスン。

2回目はアロマテラピーの安全性と
アロマテラピーに役立つ素材、楽しみ方について。

 

前回のところで

精油は植物の香り成分を高濃度に含有したもの
と、お伝えしました。

それゆえに、誤った使い方をすると
トラブルにつながります。

精油を安全に使用するために
精油の取り扱い方や注意点など

学んでいただきました。

ここでも、机上の知識だけでなく
ちょっとした実験を。

発泡スチロールに精油を落としてみたり

開封して間もない精油と
開封してから半年くらい経過した精油と

香りを比べてみたり。

できるだけ
体感いただいています。

 

後半では、すでに前回の実習で使用した
エタノールや精製水、天然塩など

アロマテラピーに役立つ素材について
学んでいただきました。

素材を知ることで
楽しみ方の幅を広げることができます。

素材は大きく分けて3つ。

植物油、水性の素材、その他の素材。

それらの特徴を理解して
活用します。

植物油では、実際に各植物油に触れてもらい
使用感を体験いただきました。

 

今回の実習は

座学で体験した植物油を使って
トリートメントオイル作りと手浴。

精油だけでなく、植物油も選びます。

Kさん、Mさんそれぞれ異なった植物油、
精油を使われました。

おふたりとも、
今日の精油プロフィールで学んだ精油から選ばれ

Kさんはジュニパーベリーとサイプレス、
Mさんはレモンとオレンジ。

 

トリートメントオイルが出来上がったところで
今日のレッスン最後は、手浴。

洗面器に熱めのお湯を張って
精油を入れ、かき混ぜたら両手を浸します。

温熱の効果と、香りの効果。

ストレスケアに、気持ちの切り替えに、
また、眠れないときにも。

手浴、おすすめです。

おふたりとも、心地よさを
体感されていらっしゃいました^^

心地よい気分のなか
今日のレッスンは終了。

お疲れさまでした。

 

次回は、アロマテラピーのメカニズム、
健康や美容に活用する方法をお伝えします。

 

 

 

2020年09月23日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事