精油をより自在に

薬箱レッスン。

いま受講中の生徒さんのおひとりは

アドバイザー対応コース、
ハンドの講座を受講済のRさん。

「この精油、これに使ってもいいんですね」
というお声を何度もいただいています^^

 

薬箱レッスンは全6回のレッスン。

テーマごとに精油の使い方をお伝えしています。

1 日常の小さな傷やトラブルに
2 心のケアに
3 スキンケアとヘアケアに

4 免疫力低下時に
5 こりやむくみに
6 ハウスキーピングに

 

6回のレッスンをとおして
使う精油は、基本の5種類。

おうちでのケアであれば
たくさんの精油をそろえなくても

お伝えする5種類の精油で
ほぼカバーすることができます^^

 

精油1本には
たくさんの成分が含まれています。

それゆえに、はたらきは一つではありません。

ひとつの精油が

あれにもこれにも、それにも役立つことを
改めて気づいていただいているようです。

 

ついつい決まった使い方になりがちと
おっしゃっていたRさん。

この講座でお手持ちの精油も含めて

精油をより自在に、
使い方の幅を広げていらっしゃいます^^

 

はじめてアロマテラピーを学ばれる方、

精油を使ってみたけど
うまく使いこなせなかった、

という方に向けた講座ですが

知識があるうえで
入ってくる情報はまた違います。

基礎は何度学んでも、学びがあります。

また、学ばれた方には
もう少し踏み込んでお話をしています。

 

先日の薬箱レッスンは4回目。

免疫力低下時のためのアロマテラピー。

風邪やインフルエンザ、
また蕁麻疹や帯状疱疹。

これらに5種類の精油をどのように選び
どのように使うのか、お伝えしました。

アロマテラピーができること、

なぜ、その精油がおすすめなのか
なぜ、この方法が有効なのか。

呼吸器のメカニズム、
精油が心身に伝わるルートを交えながら

精油の使い方をお伝えしました。

 

まもなく12月に。
これからますます、気温も下がります。

学んだこと、役立てていきましょう^^

 

 

2020年11月29日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事