和精油講座のレポ

先日、和精油講座(前半)を開講しました。

わたしが和精油と出会ったのは
10年くらい前ですが

いろいろなところで精油が抽出されるようになり
いま、精油の種類も広がっています。

和精油講座では

その和精油のなかでも使いやすく役立つ
10種類の精油を紹介します。

 

レッスンではまず
香りを楽しんでいただいています。

ユズやヒノキ、ハッカは私たちにとって
なじみのある香り。

これら暮らしにあった香りは
ほっとする、なじむ、しっくりくる

こんな感覚があります。

海外精油とはまた違う
和精油ならではの魅力があります。

ひとつひとつの精油の香りを
楽しんでいただきながら、すすめます。

 

精油の多くは水蒸気蒸留法。

どのように抽出されているのか?

訪れた蒸留見学の
写真を見ていただきながらお伝えしました。

ご覧いただくことで
ぐんと近く感じていただけると思います。

 

前半では10種類のうち
4種類を紹介。

トドマツ、ハッカ、ヒバ、クロモジ。

各精油の主要成分、使い方、注意事項
また原料植物の背景。

植物の情報、歴史的なストーリー、

暮らしにどのように使われてきたのか、
など含みます。

この部分を知ることで

その精油、また植物に
親しみを持っていただけると思います。

 

今日ご紹介した精油は4種類ですが

ハッカでは局方のハッカ油、
クロモジは産地の異なる精油を用意しました。

クロモジは環境で成分比率が大きく変わる
面白い精油。

嗅ぎ比べをしていただきました。

 

この講座も実習があります。

今回はスキンローションを作製。

香りとともに
使用感を体験してみてください。

次回は残りの6種類を紹介します。

香りを楽しみながら学び
精油の幅を広げていきましょう。

 

——————–

日本の香り、和精油の魅力をお伝えしている
和精油講座。

アドバイザー対応コース、また薬箱レッスン修了生、
インストラクター、セラピスト

幅広くご受講いただいています。

和精油を暮らしに取り入れたい、
精油の幅を広げたい方におすすめです。

お気軽にお問い合わせください。

*ご予約・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

2021年01月14日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事