2回目は安全性と楽しみ方

アドバイザー対応コースのレッスンレポです。

ひとあし先に進めていらっしゃる
Sさんの2回目のレッスン。

2回目はアロマテラピーの安全性と
役立つ素材、楽しむ方法について。

 

アロマテラピーを楽しむうえで大事なことは
正しく安全に精油を使うこと。

精油は植物の香り成分を高濃度に含有しています。

原液を直接肌につけたり、飲用したり。
誤った使い方をしないことが大切です。

発泡スチロールの実習も交えながら

注意事項や保管方法など含め
学んでいただきました。

 

後半では役立つ素材、楽しみ方について。

精油だけあれば、ティッシュやマグカップ、
おうちにあるもので楽しめる方法もあります。

精油にプラスして、
素材について知ることで

さらにアロマテラピーの楽しみ方の幅を
広げることができます。

前回の実習で使用したエタノールや精製水、
天然塩、これらが素材にあたります。

また、今日の実習に使用する植物油も。

トリートメントオイルには欠かせません。

実際に手の甲などにつけて
使用感を体験いただきながら

各植物油の特徴、

その他の素材を紹介し

くらしにアロマテラピーを取り入れる方法を
お伝えしました。

 

今日の実習は、学んだ植物油を使って
トリートメントオイル作りと手浴。

目的に合わせて精油を選べば

たとえば、肩こりや腰痛、筋肉痛のケアオイル

フェイシャルのケアオイル
ヘアオイルに、

また、香りと向き合って
リラックスやリフレッシュ

心のケアオイルもおすすめです。

 

楽しみ方を学ぶ回、次回も続きます。

 

 

2021年02月12日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事