和精油講座のレポ

和精油講座を開講しました。

 

和精油とは、日本に古くから自生する植物や
くらしになじみのある植物から作られた精油のこと。

うれしいことに
年々、種類は増えているのですが

この講座でお伝えするのは

和精油のなかでも使いやすい10種類を
紹介しています。

 

各精油の主成分、特徴成分、作用、
使い方、注意事項だけでなく

原料植物の背景、

植物について、歴史的なストーリー
暮らしにどのように使われてきたのか

など含め、お伝えします。

また、基礎のレッスンで
精油の抽出法は学びますが

訪れた蒸留見学の写真をご覧いただきながら
精油ができるまでをお伝えしています。

これらを知ることで

その精油、植物に親しみをより持っていただけたり
より知り、好きになっていただけると思っています。

 

今日ご紹介した精油は
トドマツ、ハッカ、青森ヒバ、クロモジ。

香りを楽しみながらすすめます。

わたしたちにとってなじみのある植物の香りには
ほっとする、なじむ、しっくりくる。

こんな感覚があります。

海外精油とはまた違う
和精油ならではの魅力があります。

クロモジでは産地の違うクロモジを
嗅ぎ比べていただいたり、

ハッカでは水ベースと
オイルベースで使用感の違いを体験いただいたり。

香りからのイメージを共有したり。

楽しみながら深めていただきました。

 

この講座も実習があります。

今回は、スキンローションを作製いただきました。

グリセリンと精油を入れ
ガラス棒で混ぜます。

それを容器に移して、精製水を加える…
という工程なのですが

ビーカーに少し精製水を入れて、容器へ。

知恵ですね^^

 

次回は残りの6種類の和精油を
お伝えします。

香りを楽しみながら学び
精油の幅を広げていきましょう。

 

 

 

2021年04月07日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事