ミニリードディフューザー

残りわずかとなった精油瓶にエタノールを入れ、
スティックを挿すだけでミニリードディフューザーに。

ラベルもおしゃれに見えるので、あえてそのままに。

 

精油は植物からの恵み。

大量の植物から
ほんのわずかしか得られない貴重なもの。

最後まで使い切りたいですよね。

とはいえ、最後の数滴がドロッパー(中栓)から
うまく滴下しないことも。

そんなとき、手軽に楽しめる

ミニリードディフューザーの作り方を
ご紹介します。

 

準備するもの

・ドロッパーから落ちなくなった精油
・エタノール
・ビーカー
・リードディフューザー用のスティック
・はさみ
・ティッシュ

 

スティックの長さはお好みですが

精油瓶に対してスティックが長いと
安定しにくくなります。

5ml精油瓶の場合、
わたしは半分(10cm程度)に切って使っています。

右は10ml精油瓶です。
バランスを見ながら切りましょう。

 

ドロッパーを外します。

直接、精油が手に触れることがないよう
ティッシュを使って外します。

 

エタノールを5ml計ります。

 

エタノールを精油瓶に入れます。

 

スティックを挿したら完成です^^

 

トイレや玄関など小さな空間なら
充分楽しめます^^

 

 

 

2021年04月18日 | Posted in Gallery, 今日のアロマ | | No Comments » 

関連記事