アロマテラピーは使ってこそ。

今週からアドバイザー対応コースに
新たな生徒さんが仲間入り。

以前、アロマハンドセラピストコース
受講くださったKさんがスタートされました。

体験レッスンからアドバイザーへ、

またアドバイザーの講座からスタートされる方も
いらっしゃいますが

ハンドを学んで

アロマテラピーのことが知りたい、と
ご受講くださる方も多いです。

本当にうれしい。

 

さて、初回のレッスンでは
アロマテラピーの基本のき、

アロマテラピーに欠かせない精油について
学びます。

そもそも、アロマテラピーとは何?

精油とは何か?精油の性質や作用、
どのように抽出されるのか。

最後は切っても切れない環境との関係まで
深めます。

 

今日のレッスンでは、ハーブを用意。

ミントやラベンダー、ローズマリー…

精油のもととなる植物を観察したり
香りが蓄えられている部位に触れて確認したり

精油の香りと比べたり。

また、精油の性質のひとつ、
親油性を試して深めていただいたり。

できるだけ本、文字だけでなく
体感していただきたいと思い、

レッスンのなかで盛り込んでいます。

 

また、毎回クラフト実習を入れています。

初回の実習は
アロマスプレーとバスソルト。

作製する、だけでなく
今日の座学で学んだことの復習も兼ねています。

アロマスプレーは順番が大事。

実習をとおして、身につけます。

 

実習で作製したものは
お持ち帰りいただいています。

おうちで実際に使って、体感してほしいのです。

アロマテラピーは使ってこそ。

Kさんが選ばれた精油は
今日の精油プロフィールでご紹介した精油が中心。

たくさんメモをしてくださいました。

使いながらメモを確認していただくと
精油をより深めていただけると思います。

 

全5回のレッスン、
楽しく学んでいきましょう♪

 

 

 

 

 

2021年06月25日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事