知っているから使えるへ、使っているへ

精油を深める1(後半)のレッスンでした。

精油化学の基礎講座の
続きになる講座です。

精油成分についてざっくり学んだあと
各精油について、成分を含め深めていく講座。

精油を深めるは2部構成。

1では、基本となる精油12種類をお伝えします。

 

後半の今日は、残りの6種類を紹介しました。

ラベンダーでも、
ラバンジン、スパイク、ストエカスの4種類。

ユーカリも、検定テキストで登場するグロブルス以外に
ラディアタ、レモンを。

ひとことでユーカリ、ラベンダー
といっても、構成成分に大きな違いがあります。

香りを嗅ぎ、構成成分を確認しながら
深めていただきました。

 

今回受講くださった生徒さんは
薬箱レッスン修了生。

一度学んだ精油も、忘れていることもあり
思い出すことができてよかった、と

感想をいただきました。

つい、この使い方しかしていない…という精油は
思い出すことで、改めて使い方の幅を広げることに繋がりますし

知ってはいるけど使っていない精油では
今後の精油の幅を広げるきっかけにもなります。

知っているから使えるへ、さらに日常で使っているへ。

ステップアップしていただきたいと思います。

写真は実習後。
後半の実習はトリートメントオイル。

 

アドバイザー対応コース薬箱レッスンなど
基礎講座を学ばれた方で

もう少し精油について学びたい、
使いこなせるようになりたい方におすすめの講座です^^

 

 

 

 

2021年08月20日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事