基礎講座で思うこと

年末なので…
思いを少し書こうかと。

 

シュシュではアドバイザー対応コース
薬箱レッスン

2つの基礎講座を開講しています。

 

レッスン回を重ねていくたびに思うのは
どの生徒さんも成長されていく、ということ。

はじめてアロマテラピーを学ばれる方が
ほとんどで

アロマテラピーって?精油って?からはじまり

精油の滴下のしかた、目的に合わせた精油の選択、
素材、植物油の選び方、濃度の求め方…

はじめてのことが多々ありますが

修了回に近づくころには

みなさんしっかり理解され

実習では目的に合わせて精油を選び
サクサクと作られていきます。

 

先日のハンドのレッスンでも

十分理解されているところは、サクッと確認して
得られた時間で和精油を紹介したのですが

「あぁなるほど、記憶につながりますし
うんうん…」と、

生徒さんから反応が返ってきました。

この反応はアロマテラピーのメカニズムを
理解されている証拠。

基礎講座を修了されているからこそ。

また、こんなトリートメントオイルを作りたい、
というお声に対して

わたしのほうは、少しアドバイスをさせていただくのみで
手際よく作られていました。

 

基礎講座で目指すのは

日々の暮らしの中でアロマテラピーを活用でき、
役立てられること。

テキストを読んで知識を入れることも大事ですが
同じくらい、それを踏まえて実践していくことが大事です。

作って、使って、体感する。

アドバイザー認定講習会を受講された方なら
分かっていただけるかと。

 

2月からは、アドバイザー対応コースのクラス
開講する予定です。

今のところ
日曜クラスと木曜クラスを開講予定。

決まり次第、アップします。

 

アドバイザー対応コース薬箱レッスン
悩まれている方はこちらをどうぞ。

それでも…という方は

体験レッスンにお越しくださいませ^^

 

 

 

 

 

 

2021年12月27日 | Posted in Gallery, 教室シュシュ | | No Comments » 

関連記事