精油化学の基礎

 

精油に含まれる成分について学ぶ講座です。

ひとつの精油のなかには
数十から数百もの芳香成分が含まれています。

それらすべて植物が光合成によって
空気中の二酸化炭素と水を材料につくりあげた「有機化合物」です。

おもに炭素、水素、酸素の組み合わせでできています。

これらがどのように組み合わさるかによって
さまざまな香りや作用が生まれます。

 

精油の成分を学ぶうえで必要な化学の基礎から
精油成分の基本構造、構造分類とその特徴について学べます。

学ぶことで、香りの傾向や作用などがわかり
精油をより安全に効果的に使えるようになります。

 

当教室アドバイザー対応コースを修了された方、
またはアロマテラピー検定1級以上の知識をお持ちの方を対象としています。

 

受講対象  精油をより安全に効果的に使えるようになりたい方

日程    1名様から随時開講(ご希望の日時をご予約ください)

受講時間  2.5時間×1 全2.5時間

受講料   8,000円(税込・材料費込・オリジナルテキスト込)

受講内容  精油成分の基本構造/精油を特徴づける官能基/精油成分の分類と特徴/
精油の中の異性体/実習:ブレンド精油

 

※当教室アドバイザー対応コース修了の方は7,000円(税込)