知識を活かす、アロマハンドセラピストコースのご案内

(公社)日本アロマ環境協会の専科資格のひとつ
「アロマハンドセラピスト」。

アロマテラピー検定1級に合格された方、
アドバイザー資格をお持ちの方、

アロマの知識を活かして、活用の幅を広げませんか?

 

アロマハンドセラピストとは
安全にアロマテラピーを行うための知識を持ち、第三者にアロマハンドトリートメントを提供できる能力を認定する資格です。
身の周りの方をはじめ、ボランティアや地域活動などにおいて、第三者にアロマハンドトリートメントを実践するのに適しています。

 

シュシュでは、上記の資格に対応したコース、
「アロマハンドセラピスト資格対応コース」を随時開講しています。

コースを受講後、
アドバイザー資格をお持ちの方は、資格申請ができ

アロマハンドセラピストの認定を受けることができます。

 

アドバイザー対応コースを修了された生徒さん、
また、アドバイザー認定講習会を受講された方から

「このあと、ハンドトリートメントを学びたい」
「セラピストのコースのまえにハンドを」

というお声を頂いています。

 

前半は座学を2時間、後半は3時間の実習。

全5時間の講座です。

前半では、手から腕の解剖生理、
安全にアロマハンドトリートメントを行うための準備や衛生、注意点など学びます。

後半では、実際にトリートメントオイルを作り
約15分のハンドトリートメントの手技・手順を学びます。

テキストだけではわからない、
リズムや圧、密着感。

しっかりアドバイスさせていただきます^^

 

学んだ知識を活かして、
活用の幅を広げませんか?

受ける側も行う側も
心地良いタッチと香りで、心癒されます^^

お気軽にお問い合わせください。

 

*レッスンレポ「知識を活かす、最初の一歩にオススメ!」2022.05.13

 

 

ご予約・お問い合わせ

 

 

 

関連記事

PAGE TOP